昔から記念切手を集めるのが趣味だったという方は一定数いらっしゃると思います。でも、その中で「もういいかな」と思っている方がいらっしゃれば、今が売り時だと思います。なぜなら、記念切手のコレクターは年々減っているからです。ものの価値というのは需要と供給の関係で決まりますから、欲しがるコレクターがまだ多いうちに売った方が高く売れる可能性があるというものです。

さて、記念切手を売るならどうすれば良いでしょうか。「郵便局で売れないかな?」と思う方が少なくないですが、郵便局では売ることができません。郵便局に記念切手をもっていっても、普通切手やはがきに交換してくれるだけです。(しかも、手数料を取られます。)売って現金を得るのであれば、記念切手買取専門のサービスを探してください。

インターネットで検索すればたくさん出てきますが、たとえばこちらの記念切手買取相場.jp|デキる人は失敗から学ぶ~口コミ評判業者というサイトなどは、おすすめの業者がずらりと紹介されているので参考になりますよ。記念切手は売り先や売り方によっても、高く売れるかどうかが変わってくるようです。こちらのサイトには少しでも高く売るための工夫なども掲載されていますので参考にしてみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>